小さな会社のPRのヒント

伝わるプレスリリースタイトルは、ヤフートピックスの見出しに学べ

Pocket

280d01ced3252ab95f0729a5c138173d_s

こんにちは!
PRコンサルタントの武井由美子です。

自分のコンテンツを誰かに読んでほしいと思ったら、タイトルが大事だってことは、
日々ブログやメルマガを書いている人には言うまでもないと思いますが、
もちろんプレスリリースだって一緒です。

タイトルがしょぼかったら、どんなに本文に良いことが書いてあってもムダなのです。
だって読んでもらえないですもん。

たとえば、あなたが毎日メールボックスに大量に届くメルマガを開くかどうか決めるのは、

  • 知り合いからのメルマガである
  • タイトルに興味を惹かれた

このどちらかだと思います。

プレスリリースの場合も、メディアに顔見知りの編集者や記者がいる場合は別ですが、
受け取る方はこちらのことを全く知らないので、読まれない確率が高いんです。

とすると、読んでもらうためには、タイトルで興味を惹くしかないということになりますね。

 

13文字に凝縮されるニュースの見出し

プレスリリースは、あくまでもメディアにニュースを伝えるものなので、
タイトルの付け方がブログやメルマガとはちょっと違います。

伝えたいニュース(ネタ)をタイトルの中にギュッと入れつつ、
本文を読みたいと思わせなきゃいけません。
また、忙しい記者や編集者がパッと見て内容が分かる必要があります。

そんなタイトルのつけ方がとっても上手なのが、
13文字という限られた文字数なのに思わずクリックしたくなるヤフー・トピックスや新聞の見出しです。

最近のヤフートピックスで、私がついクリックしちゃったのは、

“靴箱ない米国 収納ケース人気”
“タイヤの消しゴム 突然人気に
“家に疲れた 働く男たちの嘆き”
“綾野剛 なぜ快進撃が続くのか”

などなど。見事に13文字ですね!
こんなに短くても、なんとなく内容が想像つくし、さらにその先が気になります。

実はこの13文字という文字数は、目を動かさずに見出しを読めるという大きなメリットがあって、
京都大学大学院の研究でも「一度に知覚される範囲は9~13文字」と報告されているそう。

そう思って見てみると、たしかに新聞の見出しも、だいたい13文字くらい。

ちなみに下記は8/21付の日経MJの記事。

“インスタグラム 眼力で売る”(12文字)
“宝石の知識磨き寄り添う” (11文字)
“スマホ振って応援メッセージ” (13文字)
“20代も使っテチョウだい” (11文字)

他の見出しも、だいたい11~15文字くらいでした。

 

余計な情報をそぎ落とせ

実際にやってみると、13文字にまとめるって簡単じゃありません。
でも、13文字は単に短くて見やすいだけじゃなくて、
13文字にする過程で余計な情報がそぎ落とされて、
なにが重要なのかがハッキリするんです。

特にリリースのタイトルを付ける作業は、広告のような読者の気をひくキャッチコピーとは違い
事実を伝える言葉を盛り込むことが必要になります。

文字数が多いと商品の魅力を伝えるだけじゃなく、つい期待をあおる表現やら飾り言葉やら
ビックリマークをたくさん入れたくなりませんか?

ちなみにヤフー・トピックスの見出しには「!」がついた記事はひとつもありません。

なぜなら、
『本当に驚きに値する記事やコンテンツなら、読者はビックリマークがなくても驚いてくれると思うから』
だそうです。潔いですねー。

たしかに、たいした内容じゃないのにやたらと「!」がついていると、逆にうさん臭く感じてくるかも(笑)

 

タイトル力アップのトレーニング法

タイトルがいかに重要かということはわかっても、あなたはプロのPRマンでもライターでもないから
いきなりメディアに響くタイトルを作れと言っても難しいですよね。

こんなふうに見出しをつけられるようになるには、やっぱり頭と時間を使って
数稽古するしかありません。
そこで、私が以前PR会社にいたときに教えてもらったタイトル力アップのトレーニング方法を
伝授しちゃいます。

それは、

  • タイトルを隠して新聞を読む。
  • 記事を読み込んで、自分なりのタイトルをつけてみる。
  • その後、実際のタイトルと見比べてみる。

これだけですが、その差に愕然とするはず。
当然だけど、プロがつけたタイトルにはインパクトがあるんですね。

これを何度も繰り返すことで、だんだんと自分のタイトルがイケてない理由もわかってくるし、
タイトル自体も磨かれてきます。

文章をとことん凝縮したのがタイトルなので、これをやると読解力はもちろん要約力もつく、
いろんな意味でお得なトレーニングなので、ぜひお試しあれ!


プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

7日間無料メール講座

7日間でプレスリリースの基本をマスター!

☑ PRの基本的な考え方
☑ PRに大切な5つのステップ
☑ メディアの選び方
☑ プレスリリースの書き方
【特典】特製プレスリリーステンプレート進呈


小さな会社のプレスリリース入門講座

 

最近の記事

ページ上部へ戻る