PRを成功に導くカギは○○○にあり

8aa00901abd40065664caa5d5415e0bd_s

こんにちは。
PRコンサルタントの武井由美子です。

突然ですが、あなたはなんのためにPRをするのでしょうか?
もちろん、集客を増やして売上アップしたいという目的は誰もが持っていると思います。

でも、そのもっと先には、自分が提供している商品やサービスでこんな人を助けたいとか、
笑顔にしたいとか、こんな世界を作りたいという大きな目的があるはずです。

PRを始める前に、まずはその大きな目的(ゴール)を明確にすること。
実はこれこそが、あなたのPRを成功に導くカギになります。

これが欠けていると、ターゲットも曖昧になるし、ネタ作りにもメディア選びにも影響するから、
メディアが読んでグッとくるようなプレスリリースは書けないんです。

明確なゴールがなくても、
メディアの興味を惹くネタや切り口なら取材オファーは来るとは思います。

でも目指すゴールがないまま、行き当たりばったりにPRを続けても
ビジネスで望んだ結果は、なかなか得られません。

また、ゴールが意識されていないと、
メディア取材そのものがゴールにすり替わってしまう人もいます。

PRで得られるビジネスの結果よりも掲載獲得件数に振り回されるなんてことも・・・。
それでは本末転倒ですよね(^_^;)

 

PRが逆効果になることも・・・

メディアに紹介されれば一時的にブレイクして儲かるかもしれませんが、
それを持続させることは容易ではありません。

たとえば、数年前にメディアに紹介されて大行列していた飲食店で今も流行っている店は
どのくらいあるでしょうか。
おそらくほとんどないし、すでに閉店している店だって少なくないはずです。

次々に新しい食のブームが生まれていく中で、消費者はどんどん新しいものに目移りしていきます。
定番にならない限りは、ブーム終結とともに行列は消え、お店自体が消滅してしまう。
そんなことが繰り返されているのです。

  • こういうお客様が集まるこういう店にしたい
  • こんなふうにお客様に喜んでもらいたい
  • そのためにこんなことをしていきたい

そういったことがきちんと考えられていないと、PRが逆効果になることだってありえます。

一方で老舗と呼ばれる店は、そういうことがよく考えられていると感じます。
自分たちなりの価値基準があり、自分たちが大切にしていることも、
何が求められているのかも、何をすべきかも明確。

だからこそ、永く愛されて老舗として確立しているのですね。

実際にメディアに取材されてビジネスが上手くいっている人たちは、
どうなっていきたいのかというゴールが明確です。

プレスリリースはゴールに到達するためのキッカケにすぎません。
目的ではなくあくまでも手段なので、プレスリリースを書き始める前にじっくりと考えて
まずはゴールを明確にすることから始めてくださいね!


プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

 

著者はこんな人

(株)らしゅえっと マーケティング戦略室 マネージャー
RINDA foundation 事務局長
PRコンサルタント

“良い商品・サービスなのに認知度が低い、ニーズがあるはずなのに売れていない、メディア実績があるのに売上に繋がらない”という悩みを抱える小さな会社のためのPRコンサルタント。