メディアリレーション

  1. テレビ局にプレスリリースを送るときに注意したいこと

    こんにちは。 PRコンサルタントの武井由美子です。初めてPRする人が新聞・雑誌以上に敷居が高いと感じるのがテレビ局へのアプローチです。 テレビ局や番組宛にメールやFAXを送ったのに全然返事がないという話もよく聞きます。もし、単にテレビ局宛、番組宛に送っていたとしたら、そのまま放置されている可能性大。

  2. メディアの関心事を知るならTwitterがオススメ

    こんにちは。PRコンサルタントの武井由美子です。メディアには1日に数百通ものプレスリリースが届きます。全員がこれらに目を通す訳ではないので、本当に読んでほしい人の目に触れないまま、ゴミ箱行きになってしまうことも多々あります。

  3. メディアと良い関係を作るために欠かせないこと

    こんにちは!PRコンサルタントの武井由美子です。取材を受けてメディアで紹介されたとき、取材してくれた記者や編集者にメールや電話で取材のお礼を伝える人は多いと思います。中には自筆のお礼状を送る人もいます。

  4. プレスリリースは数打っても当たらないのだ

    プレスリリース配信サービスは、お手頃価格でたくさんのメディアにメールやFAXで配信してくれるから利用している人も多いと思います。でも、その人たちが口を揃えて言うのが「なんにも効果がなかった」ということ。

    *続きを読まれる際には、記事タイトル、もしくは画像をクリックしてください。

ページ上部へ戻る