ネタ作り

  1. 季節の定番ネタにはメディアが興味を持つ「こだわり」を入れるべし

    PRコンサルタントの武井由美子です。大学入試センター試験が終わり本格的な受験シーズンを迎えるこの時期は、合格キットカット(きっと勝つ)、うカール、TOPPAといった合格ゲン担ぎ商品をスーパーやコンビニでよく見かけます。

  2. そのイベントのプレスリリース、単なる”お知らせ”になっていませんか?

    PRコンサルタントの武井由美子です。「セミナーやイベント開催をプレスリリースしたい!」というあなた。もしイベントに集客するのが目的ならプレスリリースはオススメしません。事前に新聞や雑誌に掲載されても集客にはほとんど結びつかないから。ぶっちゃけ、集客したいなら広告のほうが効果あると思うし。

  3. メディアのハートを掴むプレスリリースとは?

    こんにちは、PRコンサルタントの武井由美子です。前回の記事では、筆跡診断士・芳田マサヒロさんの「一般非公開のプレスリリース」を大公開。プレスリリースの書き方のポイントについて徹底解説しました。

  4. やりたいことvsできること、メディアの注目度が高いのはどっち?

    こんにちは。 PRコンサルタントの武井由美子です。昨日のコンサルのときに、以前からやりたいと言っていたワークショップの プレスリリースを書いてきてくれたAさん。 人のために役に立ちたいという思いが強く、誠実で信頼できる女性です。

  5. あなたの「当たり前」がプレスリリースのネタになる!

    こんにちは。 PRコンサルタントの武井由美子です。「ネタ(メディアが取材したくなるニュース)がなくて・・・」 という相談をよく受けるんですが たいていの場合は、気づいていないだけでちゃーんと良いネタを持っています。

  6. メディアの興味を引くプレスリリースのネタ作りとは?

    プレスリリースってメディアに送るラブレターみたいなものだから、自分の商品やサービスに興味を持ってほしいし好意を持ってほしいですよね。そのためにはメディアの興味を惹くニュースが必要なのです。

    *続きを読まれる際には、記事タイトル、もしくは画像をクリックしてください。

  7. プレスリリースのネタが思い浮かばないときはキーワードで考えてみる

    セミナーに参加される方で、最初からニュースになるネタがある人なんてほとんどいません。でも、ちゃーんとメディア取材されてます。だってネタは作れるから。あなたのビジネスと○○○○○を上手く組み合わせて、メディアに注目されるネタを作っちゃいましょう!

    *続きを読まれる際には、記事タイトル、もしくは画像をクリックしてください。

  8. メディアはミスマッチネタを好む

    意外性のあるミスマッチは話題になりやすいんです。先日もテレビでこんなミスマッチの話題を発見しました。

    *続きを読まれる際には、記事タイトル、もしくは画像をクリックしてください。

ページ上部へ戻る