小さな会社のPRのヒント

プレスリリースは定番の季節ネタが効くー「かき氷」は夏の鉄板キーワード

Pocket

15f9c8a97e

大正2年創業の老舗しょうゆ醸造元である「ごとう醤油」から、 かき氷用に醸造した「かき氷専用醤油」が登場

こんにちは!
PRコンサルタントの武井由美子です。

ここ数年、大人気スイーツとして定番になりつつある「かき氷」。新感覚の「かき氷」がどんどん登場して、専門店はどこも行列していますね。食べに行きたいな〜とは思いつつ、暑い中行列に並ぶ根性がないので、我が家ではもっぱら「しろくまくんかき氷機」のお世話になっています(笑)

そんな「おうちかき氷派」の私が気になっているのが、ネットで話題の「かき氷専用醤油」

なんでも、職人が何度もテイスティングを行い、専用に醸造した甘口醤油に特製の鹿児島県奄美大島の黒砂糖を加えることで上品な甘味を実現させたんだとか。味の想像はつくけれど、ぜひ食べてみたいですねー。

 

PRは企画段階から始まる

この「かき氷専用醤油」を開発したのは、商品企画開発を行うYK STORES株式会社と、大正2年創業の老舗醤油醸造元である 株式会社ごとう醤油。どちらも北九州市で頑張っている小さな会社です。

実は今年の5月にも、ヴィレッジヴァンガード限定でプリンがウニ味になる「プリン専用醤油」を発売。ネット中心に口コミに火がつき、フジテレビ「とくダネ!」が取り上げるなど話題になっています。

なんだかB級感たっぷりの「プリン専用醤油」は、ごとう醤油と、ヴィレッジヴァンガード、YK STORESが「プリンと醤油でウニになる!?」という都市伝説に挑戦。「プリンに醤油をかけるとウニの味がする」という巷の噂を実現するために、一からテイスティング・醸造した大まじめな商品なのだそう。

こういう読者が面白がる商品は、特にネットメディアの食いつきがいいですね。「どのプリンにかけるとよりウニの味に近づくか」を検証するメディアもあり、実際に試した人たちが感想をアップ。それが口コミに拍車をかけて、さらに拡散した結果、テレビにつながったんでしょう。

今回の「かき氷専用醤油」も7月下旬の発売を前にすでにネットで話題に。

商品の企画段階からネットでの反応を予想しつつ、トレンドであり季節の定番ネタでもある「かき氷」を絡めるのは、戦略的で上手いPR方法。

今後さらに色々なメディアからの注目を集めそうです。

この事例から小さな会社が学べることはいっぱいあります。
興味のある方は「プリン専用醤油」、「かき氷専用醤油」で検索するとたくさん記事がヒットしますよ。

プレスリリースも公開されていましたので、ぜひ参考になさってくださいね!
「かき氷専用醤油」のプレスリリース


プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

7日間無料メール講座

7日間でプレスリリースの基本をマスター!

☑ PRの基本的な考え方
☑ PRに大切な5つのステップ
☑ メディアの選び方
☑ プレスリリースの書き方
【特典】特製プレスリリーステンプレート進呈


小さな会社のプレスリリース入門講座

 

最近の記事

ページ上部へ戻る