小さな会社のPRのヒント

定期的なプレスリリースでメディアの常連に:天城湯ケ島温泉 落合楼村上 大井祐子さま

Pocket

こんにちは。
PRコンサルタントの武井由美子です。

縁あって、2013年の8月に開催した「取材されるプレスリリース講座」に、
わざわざ伊豆から参加してくれた大井祐子さん。

彼女は天城湯ケ島温泉の老舗旅館落合楼村上の営業・企画部長として、営業をはじめ、
イベント企画・運営・司会まで幅広く担当されている方です。

プレスリリース成功事例3:大井祐子さま

定期的なプレスリリースでメディアの常連となった「落合楼村上」の営業・企画部長 大井祐子さん

旅番組や雑誌では、すでにたくさん紹介されている人気旅館の落合楼村上。
黙っていても取材が来るので、プレスリリースは一度も送ったことがなかったそう。

しかし、落合楼さんが取り組んでいる社会貢献活動や様々なイベントについても、
今後は積極的に発信していきたいということでセミナーに参加。

現在に至るまで、ほぼ毎月プレスリリースを出し続け、今ではすっかりメディアの常連になっています。

 

テレビ映えする企画でメディアの常連に

第1弾としてプレスリリースしたのが、NPO法人とコラボ開催する「ボランツーリズム」という企画。
これは国登録有形文化財になっている老舗旅館の清掃をボランティアで行なってもらう代わりに
1泊2食を提供するというもの。

文化財を磨き上げて、温泉で汗を流し、美味しい食事が待ってるという魅力的な企画で、
思わず「私がやりたい!」と手を挙げそうになっちゃいました(笑)

こんな素敵な企画ならメディアとしても、ぜひ取材して読者や視聴者に伝えたくなりますよね。
当然、メディア受けも良くて、セミナー後すぐにプレスリリースを書いて地元メディア8社にFAXしたところ、
なんと3社が取材に来てくれました。

静岡新聞
伊豆日日新聞
しずおか朝日テレビ『とびっきりしずおか!』
で清掃の様子が紹介されました。

他にも、多くの名作が執筆された天城湯ケ島地区で作家を志す人を応援しようと企画された、
作家気分を味わう宿泊イベント「作家なりきり合宿」が

朝日新聞
静岡新聞
NHK静岡放送
で合宿の様子が紹介されました。

田山花袋や島崎藤村、北原白秋といった文人ゆかりの宿で参加者が作家になりきって
原稿用紙に向かう机のそばで編集者役が出来上がりを待つ光景。
想像しただけでメディアならぜったい面白がるはずと思っていましたが、
やっぱり予想通りの展開になりました。

落合楼さんの企画は、NPO法人とのコラボだったり、老舗旅館ならではの背景(作家の定宿)を絡めるなど、
メディアが取り上げやすい要素がいくつもあります。

でも、なんといっても一番はこれでしょう。
社会貢献性があって絵にもなる。

特にテレビは面白い画像が撮れるというだけで興味を持ちます。
イベントを企画するときは、この辺りを意識するだけでメディア受けも変わってくるので、
ぜひ意識して落合楼のようなメディアの常連を目指しましょう 😉 

 

メッセージをお寄せいただきました

大井さんから、以下のようなメッセージをいただきました。
大井さん、ありがとうございました!


私は、現在、静岡県伊豆湯ケ島で、旅館の営業企画をしていますが、
それまでは、販売員、講師、営業事務、営業企画など様々な職種に就いていました。

大手企業時代は、本部が広告宣伝を仕掛けるので、まったく広報については受け身。
中小企業時代は、広報予算などほとんどなく、「広告ってお金かかる割に成果が見えにくい」
と思う程度で、広告とPRの区別があるなんて、まったく知らなかったのです。

私が武井さんと出会ったのは、2013年4月頃。
知人主催の勉強会でPRのミニ講座を拝聴したことに始まります。

その後、小さな旅館の営業企画に転職し、
いかにお金のかからない広報をするかを考える立場になりました。

再び武井さんを訪ね、プレスリリース講座を受講し、
具体的な手法を分かりやすく解説していただけたので、
翌日にはプレスリリースを書き、即実践。

内容について、親身に相談に乗っていただいたことが奏功し、
プレスリリースを送付するたびに、地元新聞社記事に小さな記事でも載るようになりました。

記事を読んで下さった方から「御社は頑張っているね」「いつも興味深い企画があるね」
という声も頂くようになりました。

最初にお話を聴いたときから、女性としても尊敬しております。
親身に相談に乗って下さってありがとうございます。
先日、約1年ぶりに受講したセミナーが、さらに進化していて、素晴らしいなと思いました。
ますますのご活躍を祈っています。私も負けずに学び続けたいと思います。

落合楼村上 大井祐子


大井さん、ありがとうございました!
伊豆の天城湯ケ島から東京のセミナーに精力的に参加されて、
知識を吸収していく大井さんの向学心と好奇心とフットワークの軽さに、いつも驚かされています。

プレスリリース講座の後も即実践。悩みつつも、
まずはやってみるという大井さんの姿勢には私自身も学ぶところが大きいです。
次々と新しいことに挑戦していく落合楼村上さんと
大井さんの今後の展開を楽しみにしています♪


プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

7日間無料メール講座

7日間でプレスリリースの基本をマスター!

☑ PRの基本的な考え方
☑ PRに大切な5つのステップ
☑ メディアの選び方
☑ プレスリリースの書き方
【特典】特製プレスリリーステンプレート進呈


小さな会社のプレスリリース入門講座

 

最近の記事

ページ上部へ戻る