小さな会社のPRのヒント

プレスリリースに込めた譲れない想い:なかたに鍼灸整骨院  仲谷健吾 さま

Pocket

こんにちは!
PRコンサルタントの武井由美子です。

仲谷さんとの出会いは、
2013年の春に一般社団法人 日本治療院経営研究所とコラボで開催した「治療家のためのPR講座」。

全国から集まってきた治療家さんの中でも、ひときわ目立つ熱い人。
それが仲谷さんの印象。実際にお話ししてみたら、やっぱり思っていた通りの激アツな人でした(笑)

プレスリリース成功事例2:仲谷健吾さま

熱い想いが伝わるプレスリリースをきっかけにファンを増やし続ける仲谷健吾さん

そんな彼がプレスリリースをしたいと思っていたネタはただ一つ。
それは、演奏家なら誰でも罹る可能性がある「フォーカルジストニア」という病気のこと。
演奏家の職業病とも言われるこの病気。

原因は不明で明確な治療法もないため、演奏家の音楽生命のみならず、
病気を苦にした演奏家が自ら命を絶ってしまうことすらある、演奏家にとって恐ろしい難病です。

仲谷さんは、この病気に罹った演奏家をオーケストラに復帰させるなど、
目覚ましい治療成果を上げていたため、演奏家たちの現状にやりきれない思いでいっぱいだったのです。

この病気に悩む演奏家たちに、
自分の治療で良くなる可能性を知ってほしい。
演奏家として復帰できるかもしれない。
あきらめないでほしい。
それだけが、メディアを通じて伝えたい彼の想いでした。

 

切り口を変えてプレスリリースに成功

しかし、難病治療に効果があるとメディアに納得させるには「エビデンス(科学的証拠・根拠)」
の提示が必要になります。
難病の治療ということになれば、それこそ数万人のデータが必要と知り合いの新聞記者には
言われていました。

たとえ仲谷さんの治療で良くなる可能性があるとしても、
なにかあれば責任問題に発展してしまうから、新聞やテレビはこの切り口では絶対に書きません。
というか書けないんです。

もちろん、そんなエビデンスはあるはずもないけれど、治療効果は確信している。
そして、これ以外に彼がプレスリリースで伝えたいことはない。
となると、別の切り口を考えなければなりません。

そこで考えたのが、「フォーカルジストニア」の啓蒙と予防を目的にした団体の設立。
団体と言っても、有志の治療家数名で立ち上げた私設応援団です。
直接、治療のことは伝えずに啓蒙活動を通じて仲谷さんの想いを伝えるための苦肉の策でしたが、
結果的にメディアが好む社会貢献性の高い内容となりました。

さっそく、この応援団「弾け弾け団」設立を切り口にプレスリリースを書いて
記者クラブに持ち込んだところ、すぐに取材の申し込みがあり、

2013年5月17日産経新聞奈良版と6月6日読売新聞成奈良版
に大きく掲載されました。

そして新聞に掲載された翌月には過去最高の売り上げを記録。
治療技術が高いのはもちろんのこと、
仲谷さん自身の治療にかける真摯な想いが確実に患者さんにも伝わった結果だと思います。

 

新聞掲載からテレビ出演へと波及

さらに、これらをきっかけに多くの患者さんからの口コミ・評判を呼び、
翌年の毎日放送(TBS系列)の出演オファーにもつながり、
2014年12月21日放送の特別番組「Dr.なんぼでっか!?腰痛ゴッドハンド頂上決戦」
では、関西の整骨院10756件の中から見事に「関西最強腰痛ゴッドハンド」に選ばれる
という快挙を成し遂げました!

番組終了後から電話が鳴り止まず、年末までには翌年1年分の予約が埋まるほどの人気ぶりだそう。
それもこれも、始まりは一枚のプレスリリースから。

仲谷さんの想いに共感した人がファンになり、口コミが広まり、テレビ局の目に止まり、大ブレイク。
もちろん、今までの患者さんも大切にしながら、新たなファンを増やし続けています。

 

メッセージをお寄せいただきました!

仲谷さんから、以下のようなメッセージをいただきました。
仲谷さん、ありがとうございました!


大変ご無沙汰しておりますが
武井先生、元気にしてはりますでしょうか^^

あけましておめでとうございます。
先生、昨年末、とうとうテレビ出演がかないましたこと、ご報告させていただきます。

これがあったのは、確実にPRセミナーのおかげで新聞に載ったことが伏線となって出来たことだと思います。
大変感謝申し上げます。

その後の反響はとんでもないもので、ずっと電話が鳴り続け(今日現在も)予約は今年1年分埋まり、
それでお断りし続け、新しく出来る分院に200名程度ふってもまだ追いつかずという
とんでもない状況になりました。

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

なかたに鍼灸整骨院 仲谷健吾


関東では放送されていない毎日放送の「腰痛ゴッドハンド対決」は、YouTubeで視聴しました。
仲谷さんのタダものじゃない感に感心しきり。
結果は知っていたけれど、無事勝利されたところで「よっしゃ!」と思わずガッツポーズしちゃいました(笑)
さすが大阪のおばちゃん達は見る目がありますね!

電話が鳴り止まないのも分かります。私だって仲谷先生に施術してもらいたいと思いましたから。

テレビはやっぱり訴求力がありますし、
今回は番組内容・曜日・時間帯などすべての条件が申し分なかったんじゃないでしょうか。
こんな素敵な番組からのオファーを引き寄せたのは仲谷さんご自身のお力に他なりませんが、
あのPRセミナーと新聞掲載が伏線になったのならこんなに嬉しいことはありません。

本当にやっていて良かったと思います。こちらこそ、本当にありがとうございました!


プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

7日間無料メール講座

7日間でプレスリリースの基本をマスター!

☑ PRの基本的な考え方
☑ PRに大切な5つのステップ
☑ メディアの選び方
☑ プレスリリースの書き方
【特典】特製プレスリリーステンプレート進呈


小さな会社のプレスリリース入門講座

 

最近の記事

ページ上部へ戻る