小さな会社のPRのヒント

テレビ取材を狙うなら、まずは番組をしっかりチェックせよ!

Pocket

9feb007ea6424816d52504bf9c754dce_s

こんにちは!
PRコンサルタントの武井由美子です。

最近、テレビはほとんど見ない、新聞や雑誌は読まずにでウェブで済ますという人、多いですよね。周囲にも情報収集はウェブで十分と考える人が増えているみたい。

テレビや雑誌のことを「オワコン(終わったコンテンツ)」なんて呼ぶ人もいて、テレビや雑誌にお世話になった世代の私としては、ちょっぴりさみしい気がします。

たしかに面白い番組がないとか、ウェブの方が情報が早いとか、色々理由はあると思うけど、これからプレスリリースしようと思っている人は、そんなことは言ってちゃダメですよー。

今からでもいいから(できれば遡って)、テレビも新聞も雑誌もしっかりと目を通してくださいね。

だって、メディアのことを知らずしてPRするなんて至難の技ですから。

でも、プレスリリース先の番組や新聞、雑誌を見たことも読んだこともないという人が意外と多いんです。プレスリリースセミナーの参加者ですら、3分の1近くがテレビも新聞も雑誌も見ないと答える由々しき事態です。

なにも全部目を通せとは言いませんから。

 

PR視点でテレビを見てみる

自分の商品やサービスを紹介してもらうなら、どんなメディアのどんなコーナーがいいか?

そのくらいは、普段からチェックしておくべき。テレビなら報道番組と情報番組だけでいい。どちらも、新しい商品や情報を紹介するコーナーや人を紹介するコーナーなんかがあるはずです。

まずは番組表で1週間分の報道番組と情報番組を全てチェックして録画。番組内にちょうどいいコーナーがないか調べてコーナー名をチェック。

手間も時間もかかるし大変だけど、これをやっておくとプレスリリースを送るときに威力を発揮します。当然ながら、単に番組宛に送るよりも、より絞り込んでコーナー宛に送ったほうがプレスリリースを見てもらえる確率も高くなります。

ちなみに「そんな時間ないよ〜」という人は、こんな便利な機械もあるので導入してみてもいいかも。

ガラポンTV

8チャンネル分のテレビ番組(ワンセグ)を24時間×2週間(最大120日間)、全番組録画=全録できる「お客様の自宅に設置する録画機」です。

テレビ大好きという人なら、今度からは上記の番組以外にもバラエティ番組やドラマなんかで露出できるところはないか?という目で見るようにしましょう。

家具や洋服、アクセサリーなんかを扱っている場合ならドラマに提供したり、女優さんや女子アナに着用してもらうことで、PRにつなげることができますよね。

こんなふうに、自分の商品をPRするならという視点を持ちながらテレビを見てみる。

ライバルの商品はどんなふうに紹介されているのか?
そこにヒントがないか?

テレビを漫然と見るのではなく、マーケティングのヒントを探すつもりで見れば、驚くほど勉強になるもんですよ。


 

プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

7日間無料メール講座

7日間でプレスリリースの基本をマスター!

☑ PRの基本的な考え方
☑ PRに大切な5つのステップ
☑ メディアの選び方
☑ プレスリリースの書き方
【特典】特製プレスリリーステンプレート進呈


小さな会社のプレスリリース入門講座

 

最近の記事

ページ上部へ戻る