3月25日(土)開催!取材されるプレスリリース講座

Pocket

テレビや新聞、雑誌などのメディアに取材される
もしそれが現実になったら
あなたのビジネスにどんな変化が起こるでしょうか?

 

小さな会社ができることは?

小さな会社やスタートアップしたばかりの起業家にとって、認知度を上げて新規顧客を獲得するのは急務ですが、新聞や雑誌、ましてやテレビに広告を出すなんて夢のまた夢。

なぜなら、そういったメディアの広告料金は、小さな会社にはとても手が出ないから。

とはいえ、自社サイトやブログ、facebook、Twitterなどで情報発信をしていても、短期間で効率良く自分たちのビジネスを広めるのは、時間がかかり過ぎます。

小さな会社に、そんな悠長なことをしている時間はありませんよね。

でも、お金をかけずに小さな会社がメディア取材される方法があるとしたら?

「そんなの無理でしょ」
「小さい会社なんて取材されないよ」

と思いますか?

もちろん待っているだけでは、そんなことは起こらないし取材もされません。でも、メディアへの正しいアプローチ方法が分かれば、メディア側から取材を申し込んでくるようになります。

その方法こそが、今回の講座でお伝えする「プレスリリース」なんです。

 

プレスリリースってどういうもの?

プレスリリースとは、新聞・テレビ・雑誌といったメディアからの取材を呼び込むための報道資料。いわば、メディアに送るラブレターのようなもの。巷に流れるニュースの80%以上はプレスリリースがきっかけと言われ、メディアにとっても大切な情報源になっています。

でも、残念なことに「プレスリリース」自体を知らない人が多く、きちんと活用されているとは言い難い現状です。

ちなみにメディア取材された記事や番組を広告費に換算すると、1回数千万!になることもざら。しかも広告の何十倍もの宣伝効果があるとなれば、小さな会社やスタートアップの起業家が活用しない手はありませんよね。

 

プレスリリースを上手に活用するために

とはいえ、プレスリリースすれば必ず取材されるわけではありません。何も知らずにプレスリリースしても取材はやって来ないし、せっかくの良い商品やサービスが埋もれてしまってはもったいない。

メディア取材されるためには、少しばかりコツがあります。本講座では、数多くのお客様のメディア取材を実現させたPRコンサルタント武井由美子が、取材されるプレスリリースのコツをしっかりお伝えします。

プロからきちんと学ぶことで、プレスリリースの成功率もぐ〜んと高まりますよ。

 

 メディア取材成功事例

実際にプレスリリースからメディア取材獲得に成功した方々の事例をご紹介します!

 【たった1枚のプレスリリースから始まった快進撃!メディアからの取材オファーが途切れない人気者に!】

子育てママを応援するセミナーで、わずか1ヶ月12716299_900685416711379_8925044333854315918_o-2の間に読売新聞江東版・東京MXテレビ”TOKYO MX NEWS”・すみだ経済新聞から取材され、その後文化放送 福井謙二グッモニ (AMラジオ)、J-WAVE I A.M. (FMラジオ)にも生出演。

その後も週刊誌 「女性自身」で人気芸能人の筆跡診断で3ページの特集、法政大学での講演、筆跡診断アプリ発売、フジテレビ「※AKB調べ」「SMAP×SMAP」、テレビ東京「モヤモヤさまぁ〜ず」に出演、16年8月には飛鳥新社から『なりたい自分になる!筆跡の魔法』を出版。現在では毎週のように取材オファーが届くメディアから引っ張りだこの筆跡診断士さんです。(筆跡仕事人・筆跡診断士 芳田マサヒロさま)


【掲載翌月には売上最高記録を達成。全国から患者さんが殺到し、予約が取れない人気治療院に】仲谷先生
「フォーカルジストニアの音楽家を助けたい!」という熱い想いが伝わるプレスリリースで読売新聞の取材をGET。
翌月には売上最高記録を達成し、診察料値上げ後も患者が全国から殺到し、予約が取れない人気治療院に。

昨年末には毎日放送の「Dr.なんぼでっか!?~腰痛ゴッドハンド頂上決戦~」で関西の整骨院10,756件の中から見事「関西最強腰痛ゴッドハンド」に選ばれ、番組放送後に予約が殺到。数日で翌年の予約が全て埋まり嬉しい悲鳴を上げています!
(なかたに鍼灸整骨院・院長 仲谷健吾さま)


【地域の方たちに役立つセミナーを開催してテレビ取材が殺到!】noguti-sama
整体師ならでは強みを活かし「腰を痛めない雪かき」のセミナーを開催。開催日がクリスマスイブ(12月24日)という悪条件?にもかかわらず、当日は青森県内のテレビ局が殺到。
NHK、青森放送、青森テレビ、青森ケーブルテレビ、NHKラジオ、産経新聞東北版でも紹介され、青森で評判の整体院となりました。   
(野口整体院・院長 野口靖さま)

 


【徹底的にメディアを研究。希望の雑誌に取材され専門家としてのアピールに成功】takahashi-sama
プレスリリースを送ったメディアはわずか3件。徹底的にメディアを研究し、そのメディアに合ったプレスリリースを送ることで、AERAの取材を呼び込むことに成功しました。

これを皮切りにフジテレビ「ノンストップ」にも空き家をリノベーションして活用する専門家として出演するなど、出演オファーが絶えることなく、講演・執筆・出版でも引っ張りだこ。日々活動の幅を広げています。
(暮らし研究所『エメラルドホーム』代表 暮らしのジャーナリスト 高橋洋子さま)


この方たち以外にも、

  • 子ども達の笑顔と安全を守る社会貢献活動が、地元新聞で紹介されたボランティア団体
  • オタクによるオタクのための街コンが、ネットメディアを中心に多数掲載、SNSで大きな話題となり、キャンセル待ち必須の大人気アニ街コンの主催者T.Kさん
  • 茨城県内の訪問マッサージ師の仕事を通してマッサージ師の現状を紹介、地元茨城新聞に紹介された一般社団法人日本訪問マッサージ協会
  • 神奈川新聞と朝日新聞に紹介された絵本ワークショップ主催者
  • 日本経済新聞本紙に紹介された子育てワークショップ主催者

といった、たくさんの人たちがプレスリリースからメディア取材を獲得しています。

このように新聞やテレビ、雑誌に取材されることで、

あっという間に予約が埋まったり、
過去最高の売り上げを記録したり、
セミナーや講演会が毎回満席になる

等々、こういった事例は他にもたくさん出ています。そして次はあなたの番かもしれません。

 


参加者の声

・PRの価値について良く理解でき、知らないままでいるのはもったいないなぁと思いました。PRと広告の違いも分かっていなかった私が、2時間という短い時間の中でプレスリリースの一通りの流れを学べた、とても充実した濃い内容でした。(国際イメージコンサルタント/印象学者・ako様)

・お客様のためにと思ってきたのに、自分のプレスリリースを出してみたいような気持ちになりました(笑)。色々と目からウロコでした。プレスリリースのネタは製品やサービスそのものでなくても良いのだということが、特にハッとしました。本日のお話だけでもかなり役立つ内容だと思いました。(コピーライター・杉浦由佳様)

・バリバリの広報ウーマンで、厳しいセミナーだったらどうしようと少しだけ不安でしたが、ブログから感じられるPRに対する姿勢がセミナーからも伝わってきてとても良かったです。受けてみて良かったと思いました。(フリーランス・T.B様)

・ゼロの状態の私でもできる!と思えるくらい具体的にたくさんのことを学べました。「ここまで伝えていいんですか?」というくらい太っ腹な内容でした。(欲張り酵素美人・うめのふみこ様)

・プレスリリースについて少し勘違いしていました。ただHP上で開示する、PRサイトで開示するのみしか行っていませんでしたが、自分からメディアに送るのもありなんですね。(メーカー企画部・M.M様)

・非常に内容の濃い、そして他ではなかなか聞くことができない情報を分かりやすく丁寧に伺えて勉強になりました。他の方に教えたいような教えたくないような・・・(イーワイトレーディング代表:山下英子さま)

・本やWebで勉強して一通りPRのことを知っているつもりだったが、リアルな声を聞くことができ、実践的な内容で良かったです。(ジャーナリスト:Y.T様)

・PRの受け手の状況や気持ちを知ることができました。初心者ですが、とても話が分かりやすく、PRの手順がよく分かりました。 (コンサルタント:N.K様)

・プレスリリースの内容そのものより、ネタ探しやメディア選定など、すべきことがたくさんあることがわかって有意義でした。(翻訳/英語コンテンツサポート:青池ゆかり様)

・プレスリリースを早く実行してみたいです。私のところに来てくださるクライアントさんは素敵なコンテンツをお持ちなので、その方たちと食で幸せになる人を増やしたいです。(コンサルタント:R.S様)

・よく知人に「プレスリリースなんて簡単だよ」と言われていましたが、私にはそうではなかったため、このセミナーを機に”正しく”プレスリリースを活用したいです。(ネットショップ/輸入販売:Y.I様)

・本当に目からウロコで勉強になりました。資料はもちろんですが、資料以外に話されたことも参考になりました。(筆跡診断士:芳田マサヒロ様)

・季節や地域、社会貢献と組み合わせて企画を考えていくことが大事なのだなと気づかされました。(企画職:Y.A様)

 

IMG_2449

 

こんな方におすすめです

スタートアップの起業家
・新規事業のPRを考えている
・信頼度や認知度をアップさせたい
・メディアを利用してブランディングしたい
・商品やサービスを広く知ってもらいたい
・メディアへのアプローチ方法がわからない
・プレスリリースの書き方がわからない 


講座内容

PR超初心者の方からプレスリリース経験者まで。取材されるプレスリリースに本当に必要なことをじっくり学べる少人数制のセミナーです。セミナー後、すぐに実践したくなるプレスリリースのコツをお伝えします。

取材されるプレスリリース講座

  • そもそもPRってなに?
  • スモールビジネスの方にこそPRが大事
  • PRと広告の違いを理解せよ
  • PRで売り込んではダメな理由
  • プレスリリース成功事例研究
  • PRの目的とターゲットを明確にせよ
  • 成功事例に学ぶ取材されるネタの作り方
  • 正しいメディアの選び方
  • 取材されるプレスリリースの書き方
  • 効果的なメディアアプローチ方法

 

参加特典

  1. プレスリリーステンプレート進呈
  2. プレスリリース添削(通常35,000円/1件)を初回のみ特別価格20,000円で承ります。

 

 


 講師プロフィール

IMG_0686 のコピー

 

 

i-loops代表/PRブランディングプロデューサー

武井 由美子 [Yumiko Takei]  

 

大学卒業後、営業・編集・秘書・広報・PRディレクターなど様々な職種を経験。
PR会社時代は、飲食店、派遣会社、住宅会社、通販会社、フィットネスなど、幅広い業種の顧客を担当し、主要新聞社、大手雑誌社、TV、インターネットなどの媒体で、常に掲載目標200%以上を達成し顧客の販路拡大と売上アップに貢献。

2013年1月に『i-loops(アイループス)』を開業。
自分や商品やサービスを、もっと世間に知ってほしいと願う小さな会社や個人事業主のために、高い広告費をかけずに知恵をかけ、集客と売上アップに繋げるためのPRノウハウをブログ・メルマガ・セミナーで提供。これまでに、500名以上の方にプレスリリースについてレクチャー。新聞・テレビ・雑誌・ラジオ・ネットメディアで取材された人が続出している。

屋号の「i-loops」には「素晴らしいinformation(情報)を loop(循環)させ、皆の良い関係を作っていく」という意味とともに「i(愛)が loop(循環)する世界の実現」という想いが込められている。


開催概要

【日時】
2017年3月25日(土)14:00~16:00 

【会場】
東京都千代田区一番町10-8 一番町ウエストビル5階 パズル一番町
半蔵門線「半蔵門」駅徒歩3分、有楽町線「麹町」駅徒歩5分

【参加費】
¥9,800(クレジットカード決済または銀行振込)

【キャンセルポリシー】
キャンセルは開催の5日前、17時までにご連絡ください。
期日を過ぎてのキャンセルは、全額をお支払いいただきますのでご了承ください。

【定員】
4名 

【持ち物】
筆記用具・名刺

【お申込み】
下記フォームから必要事項を記入の上、送信ください。お申込み後すぐに受付完了メールが返信されます。お申込み完了メールが届かない場合はメールアドレスの入力が間違っているか、「迷惑フォルダ」に入っている可能性がありますのでご確認下さい。

※メールが届かない方は下記アドレスまでお問い合わせください。
info☆i-loops.jp(☆を@に変えてください)

スライド1

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. 起業3年以内の一人社長のためのPRブランディング活用講座

    メディア取材を確実に売上に結びつけたい。良い商品なのに売上が伸び悩んでいる。新規客がなかなか増えない。そんなお悩みをもつ一人社長さんにオススメの講座です。

最近の記事

ページ上部へ戻る