小さな会社のPRのヒント

  1. メディア取材が集客や売上につながらない理由

    PRブランディングプロデューサーの武井由美子です。先月からスタートした新講座では、・良い商品なのに売上が伸び悩んでいる・新規客がなかなか増えない・メディア実績はあるが、売上につながっていないという起業3年以内の一人社長さん向けに、メディア実績を最大限活用して売上につなげていく方法をお伝えしています。

  2. PRを始める前に考えておくべき3つのこと

    PRブランディングプロデューサーの武井由美子です。良いアイデアが浮かばずに行き詰まったとき、あなたはどうしていますか?参考になりそうな本を読んでみるとか、場所を変えて気分転換してみるとか・・・でしょうか。

  3. メディアに紹介されても何も起こらないこともある

     PRブランディングプロデューサーの武井由美子です。メディアに紹介されたら黙っていても認知度も集客数も売上もアップする。そう考えている人も多いかと思います。もちろん、そうなることもあるけれど、実はそうならないことも多いんです。

  4. 自分だけの価値を見つけたいと思ったらすべきこと

    ”自分には大した価値がない”そんなふうに思っている人はいないだろうか?私は長い間そんなふうに思ってきた。

  5. ファンづくりには共感される情報発信が欠かせない

    我が家の17歳の愛猫プリンさんは、5年前に慢性腎不全を発病してからずーっと腎臓病用の療法食を食べている。おかげで腎臓の数値は安定しているものの腎機能が戻るわけではないので、これからもずっとお世話になると思う。ただし、このフードを病院で買うととーっても高い・・・。

  6. プレスリリースと実家の片付けの意外な共通点

    捨てても捨ててもなかなか減らない不用品の山に「なんでこんなにあるのよ〜」とブツブツ言いながらも結構楽しい。だって片付け好きなんだもの。

  7. 【満員御礼】3/24(木)@東京 初心者向け「取材されるプレスリリース講座」開催!

    この講座では、たくさんの成功事例をご紹介しながら、すぐに実践できるプレスリリースのコツをお伝えしています。本当に必要なことだけを2時間にギュギュッと詰め込んだ、少人数でじっくり学べるプレスリリースセミナーです。

  8. プレスリリースの8割はタイトルで決まる

    PRコンサルタントの武井由美子です。プレスリリースは、パッと見ただけで記者の興味を惹かなければ、 どんなにいいことが書いてあってもゴミ箱行きの運命。読まれるか読まれないかは、8割方「タイトル(見出し)」で決まると言ってもいいでしょう。とはいえ、興味を引くタイトルを考えるのは難しいんですよね。

ページ上部へ戻る