小さな会社のPRのヒント

世の中はアベノミクスよりネコノミクスにゃのだ?!

Pocket

d782eef3711d653f34732586c8f1c7c7_s

PRコンサルタントの武井由美子です。

自分が猫好きだからっていうわけじゃないけど、やっぱり困ったときは猫頼みだと思う。気づけばCMに映画、動画、スマホアプリまで、世の中には猫が氾濫。近頃インターネットで話題のキーワードは、ズバリ「ネコノミクス」だそうだ。

昨日のNHK「おはよう日本」でも「活況!ネコノミクス」と題して、猫トイレが内蔵できる(これ欲しい!)お洒落な家具や優雅なソファー型の爪研ぎ、猫用クリスマスケーキ(猫は喜ぶのかなぁ?)など、猫好きの消費意欲をくすぐる商品を紹介していた。
「猫とステキに暮らす~おとなのねこ展」

テレビはゴールデンタイムに2時間の猫特集を放送、書店には「猫本」が平積み、女性誌の猫特集はあっという間に売り切れ、潰れかけた路線や本屋やカフェが猫をウリにした途端、たくさんの猫好きが遠方からわざわざやってくる。それほどに猫は人を集める力があるのだ。

犬好きさんは犬種で好みが分かれるけど、猫好きさん(私も含めて)は許容範囲が広い。分け隔てなく猫ならなんでも好きなのだ。それは、犬は犬種によって姿形が全く違うのに対して、猫は長毛か短毛か多少大きいか小さいかくらいで見た目はあんまり変わらないせいかもしれない。

 

ネコノミクスとはいうけれど

今や猫はペットとしても犬の飼育数を抜く勢い。猫は現代社会(高齢化社会、共働き、単身世帯)を象徴するペットなんだそう。たしかに猫は散歩もいらず手もかからない。実際に私の周りにも、ここ1,2年で猫を飼い出す人たちが増えてきた。

昨日会った友人もそんな一人。一ヶ月ほど前から猫を飼いだして夫婦揃ってメロメロに。猫関連のモノにはすっかり財布の紐が緩くなり、日々猫グッズが増えていっているそうだ。まさに「ネコノミクス」だね(笑)。

とはいえ、これほどに猫がもてはやされている一方で、猫が飼える賃貸住宅はまだまだ少ないし、捨て猫や殺処分される子猫はなかなか減らないという問題もある。

どうせならこういった問題にも、もっと目を向けてほしいと思う。今ある問題から目を逸らさずに一つずつ解決していけたら、人にも猫にも住みやすい世の中になるんじゃないかな。

業績不振の業界や、集客に困っている店舗は、とりあえず猫にまかせてみたらいいと思うな。もちろん、用済みになったらポイなんてのはダメだからね。


プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

7日間無料メール講座

7日間でプレスリリースの基本をマスター!

☑ PRの基本的な考え方
☑ PRに大切な5つのステップ
☑ メディアの選び方
☑ プレスリリースの書き方
【特典】特製プレスリリーステンプレート進呈


小さな会社のプレスリリース入門講座

 

最近の記事

ページ上部へ戻る