小さな会社のPRのヒント

PRってなんですか?

Pocket

pr-purin1

こんにちは!
PRコンサルタントの武井由美子です。

会社をPRするとか商品をPRするって、よく耳にするけど、
そもそもPRって何なんでしょうか?

ちなみに「PRとは?」で検索してみると、
『メディアに働きかけて行う無料の宣伝活動。プロモーション』とあります。

無料の宣伝活動と言っても広告とは全然違うのですが、
この辺を勘違いしている人がとっても多いんです。

PRを正しく理解するためには、
まずはPRと広告の違いを理解するのが手っ取り早いと思います。

ちなみに広告とPRの違いは、

「広告」は広告主の主観的な情報 (CMや広告ページ)
「PR」はメディアの客観的な情報(情報番組や編集ページ)

ということ。

だから、まったく同じ商品の紹介だったとしても、
消費者の受け取り方も正反対。

広告に「当店のハンバーグは日本一美味しい」と書いてあっても、
ほとんどの人は信じないのに、テレビや雑誌の情報コーナーで
人気タレントが
「ここのハンバーグは日本一美味しい」と紹介していたら、
無性に食べたくなってきますよね。


そのくらい違う。
つまり、広告の何倍も宣伝効果が高い。

飲食店がテレビの情報番組で紹介された途端に行列店になることも
珍しくありませんよね。

どうせメディアに登場するなら雑誌の広告枠じゃなくて情報ページに掲載されたり、
テレビCMじゃなくて番組内で紹介されたいものです。

ただし、PRは広告のように一方的なものとは違って、
メディアを通して知ってもらうことで誰かのために役立ちたいという「想い」が欠かせません。
そんな「想い」をたくさんの人に知らせる手段が「PR」なんです。

 

小さな会社こそPRを活用すべし

PRが上手くないせいで埋もれている商品やサービスを見るたびに、
もったいないなぁと思います。

その商品やサービスが本当に良いものならば、
メディアに取材されることで
認知度と信頼度が高まり、
その結果問い合わせが増えて、売上が上がるようになるから。

でも、どうアピールすればいいかわからないし、
PRは大企業がやることで小さな会社や個人は相手にされないと
誤解している人も多い。

そもそも自分からメディアにアプローチできることすら知りません。

こんな小さな会社や個人こそPRを活用して積極的にメディアに
アプローチしてもらいたいのです。

良い商品やサービスに出会えれば消費者だって嬉しいし、
喜んでくれるお客様が増えれば、
その商品やサービスを提供している側も嬉しい。

PRを活用することで、
まだ知られていない人の役に立つ商品やサービスに光があたり、

提供者とメディアと消費者が良い関係でつながって、
それぞれが少しhappyになる。

そんな理想的なPRのお手伝いができたら、
こんなに幸せなことはありません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

7日間無料メール講座

7日間でプレスリリースの基本をマスター!

☑ PRの基本的な考え方
☑ PRに大切な5つのステップ
☑ メディアの選び方
☑ プレスリリースの書き方
【特典】特製プレスリリーステンプレート進呈


小さな会社のプレスリリース入門講座

 

最近の記事

ページ上部へ戻る