小さな会社のPRのヒント

できない理由を考えるより、とにかく「やったらええんちゃう」

Pocket

PRブランディングプロデューサーの武井由美子です。

9月半ばに広報アドバイザーをしている業界団体の委員会の会合で徳島に行ってきました。なんでわざわざ徳島だったのかといえば、参加委員たちの希望でとある町への視察が組み込まれていたから。

その町は、徳島市内から車で小一時間の山深い場所にある徳島県名西郡神山町

山あいの過疎の町にも関わらず、ITベンチャー・デザイン・映像関連企業などを次々に誘致。すでに16社ものサテライトオフィスが置かれ、地域の雇用を生み出し、外部からの移住者を呼び込むことにも成功している町です。ちなみに名刺管理サービスで有名なSansanも、こちらにサテライトオフィスを置いています。

この「神山プロジェクト」は、メディアでも頻繁に紹介されているので、ご存知の方も多いのでは。そんな神山町には全国の自治体や企業からの視察が殺到。視察の予約もなかなか取れないようで、当日もレクチャーや見学には神山町の成功の秘訣を知りたい、現場をこの目で見たい、という熱心な視察団の方々がたくさん来ていました。中には仕事を休んで個人で参加している方々も。

視察では神山町のキーパーソンである「NPO法人グリーンバレー」理事長の大南信也氏から直接お話を伺い、職員の方の案内で「神山プロジェクト」が実際に稼働している現場を見学。そこで感じたことは、企業や移住者を受け入れる環境も整っていて、素敵な古民家もあるし、行政のバックアップも魅力的だけど、結局のところ、キーパーソンの大南さんがいたから今があるんだろうなということ。img_2921

大南さんというリーダーの強い思いが、周囲の人を動かし、行政を動かし、多くの人を巻き込みながら成長を続けているし、メディアも人も彼の発信する言葉に引き寄せられてくる。大南さんの存在は、神山町にとって幸運なことだったに違いありません。

古民家の良さを活かしてリノベーションした通称縁側オフィス。映像制作の会社が入居しています。都会のオフィスよりもアイデアがどんどん湧いて仕事が捗りそう。

自然と人が集まる広〜い縁側がある「えんがわオフィス」には映像制作の会社が入居。心なしか都会よりもゆったりとした時間が流れている気がしました。

「神山プロジェクト」の詳細については、検索すればたくさんの記事がヒットするのでそちらを見ていただくとして、今回は大南さんのお話の中で一番印象に残ったことを一つだけご紹介します。

 

前例のないことこそチャンスと捉える

大南さんが活動を進める中で、とても困ったことがあるそうです。それは「アイデアキラー」の存在。誰かが一つアイデアを言うと、「そのアイデアは前にも出たけど上手くいかなかった」と過去の失敗を例に挙げながら、アイデアを破壊する人たち。きっとあなたも出会ったことあるのでは。

アイデアキラーが二言目に必ず言うのは、「難しい」「無理だ」「できない」「前例がない」という言葉だそう。これって自分に自信が持てないときにも使ってしまいがち。自分自身が自分のアイデアキラーにもならないよう気をつけないと。

大南さんは、「前例のないことは時代の歯車を回すチャンスが自分に巡ってきたと考えるべき」と言います。アイデアキラーが現れたらどうするべきか。グリーンバレーではできない理由より、できる方法を考えるそうです。最初からできないと決めつけるのか、何か良い方法がないか考えてみるのでは結果が全く違うから。

 

とにかくやったらええんちゃう

そして、良いアイデアが見つかったらとにかくやってしまう。やることによって物事の展開を変えるのだそう。課題や問題をあぶりだして、一つ一つ潰していけば色々なことが効率的に動いていくから。もちろん、やってみてダメだったらその時点で止めるそうですが、入り口で止めたりはしないんですね。

これは、英語で言うと「Just Do It」、阿波弁だとやったらええんちゃうという言葉になるそうです。なるほど。この言葉はグリーンバレーそのものだと感じました。

無理だと言われ続けてきたことに挑戦し続けている大南さんの、「新しいことを見つけた人は必ず行動を起こしている」という言葉には、さすがに説得力がありました。

今回ご一緒したのは斜陽産業と言われる業界の方々だったので、大南さんの言葉が彼らの心になおさら深く響いたようです。ちなみに翌日は本来の目的だった会議に参加したんですが、その中で誰かからアイデアキラー発言が出るたびに「できない理由より、できる方法を考えるんじゃなかったっけ?」「やったらええんちゃう」という茶々が入ったのは言うまでもありません(笑)

私の周りにも、自分にはまだ早いとか、うまくいく自信がないとか、できない理由を並べてやらない人がいるけれど、ゴチャゴチャ言ってないで、とにかく「やったらええんちゃう」と思います。「こりゃあかん」と思ったら、きちんと止めてあげますから。

悩んだときは、とりあえず踊ればいいんちゃう

悩んだら、とりあえず踊ったらええんちゃう(笑)

 


10月15日(土)14:00~16:30開催の「起業3年以内の一人社長のためのPRブランディング講座」は残席1名となりました。

コンセプトやターゲットの話を中心にワークと私の視点からのフィードバックを交えながら、集客や売上に繋げるための「PRブランディング」についてお伝えしています。 お客様とメディアに刺さるコンセプトやターゲットについてしっかりと学んでPRに活かしたいという方は、ぜひご参加ください。

詳細はこちらから
「起業3年以内の一人社長のためのPRブランディング講座」

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

7日間無料メール講座

7日間でプレスリリースの基本をマスター!

☑ PRの基本的な考え方
☑ PRに大切な5つのステップ
☑ メディアの選び方
☑ プレスリリースの書き方
【特典】特製プレスリリーステンプレート進呈


小さな会社のプレスリリース入門講座

 

最近の記事

ページ上部へ戻る