小さな会社のPRのヒント

季節の定番ネタにはメディアが興味を持つ「こだわり」を入れるべし

Pocket

a0024_000467_m

PRコンサルタントの武井由美子です。

大学入試センター試験が終わり本格的な受験シーズンを迎えるこの時期は、合格キットカット(きっと勝つ)、うカール、TOPPAといった合格ゲン担ぎ商品をスーパーやコンビニでよく見かけます。

もちろんお菓子だけじゃなくて、タコ(置くとパス)グッズ、滑り止めの砂、五角形のグッズなど、受験生応援の様々なゲン担ぎグッズがたーっくさん売っています。

よく考えたなぁと感心しつつ、無理やり過ぎて笑っちゃうものもあるけど、受験生も家族もキリキリしてるからこそ、この「フフッ」と笑える感じも必要なのかもしれないですね。

ところで、この受験生応援ネタは毎年メディアがこぞって取り上げます。当然、大企業から中小零細企業までが様々な趣向を凝らして新商品を投入してくるので、広告費を掛けられる大企業有利かと思いきや、なかなかどうして小さな会社も健闘しています。

 

小さな洋菓子店のゲン担ぎクッキー

小さな会社の参考になる記事を探していたら、愛知県岩倉市の洋菓子店アンジュールさんの受験生応援クッキーの新聞記事とともに、お店のブログに掲載されたプレスリリースを発見したのでご紹介しますね!

これを食べれば合格間違いない!かも?合格祈願 合格するでい〜わクッキー

地元の受験生応援は地方紙や地域版で取り上げられやすいネタですが、小さな洋菓子店がただ「合格クッキーを発売します」と言ってもニュースにはなりません。

こちらのプレスリリースでは単なる商品紹介ではなく、
岩倉市のゆるキャラ「い~わくん」を使用とか、
たっぷりの砂糖コーティングで脳を活性化するとか、
菅原道真公をお祀りしている北野天神社でクッキーの材料を御祈祷した
といった記者が興味を持ちそうなお店のこだわりを紹介。

記者が記事にしたくなるポイントを上手に押さえているんです。実際の記事を読むとこだわりがしっかりと記事に反映されているのが分かると思います。

毎日新聞頑張る受験生を応援 17日から販売 岩倉の洋菓子店「アンジュール」/愛知

長女の高校受験に合わせ、頑張る受験生を楽しく励まそうと、岩倉市のゆるキャラ「い〜わくん」を用いて絵馬風に製作。砂糖と卵白でアイシングしてあり、糖分補給し集中力の向上を狙っている。

朝日新聞2015年12月13日
愛知)脳に糖分、受験生応援クッキー 岩倉の洋菓子店

絵馬をかたどったクッキーに砂糖のペーストで、岩倉市のPR大使「い~わくん」の絵や「合格祈願」などの文字が描かれている。使用する小麦粉やバターなどの材料は、11月に学問の神として知られる菅原道真をまつっている江南市の北野天神社でおはらいを受けた。

ちなみに「ゴオカク」の語呂合わせで1枚509円(税込み)だそう。単品での販売はすでに終了していますが、詰め合わせでの販売は行っているようですよ。

o0480036013494352566

「合格するで い〜わクッキー」画像はお店のブログからお借りしました。

季節の定番ネタは取材されやすいので、ぜひ、こちらの洋菓子店のようにメディアが興味を持ちそうな「こだわり」を入れてプレスリリースしてみてくださいね!


プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

7日間無料メール講座

7日間でプレスリリースの基本をマスター!

☑ PRの基本的な考え方
☑ PRに大切な5つのステップ
☑ メディアの選び方
☑ プレスリリースの書き方
【特典】特製プレスリリーステンプレート進呈


小さな会社のプレスリリース入門講座

 

最近の記事

ページ上部へ戻る