PR目線に切り替えれば見える世界が変わってくる

34958848850f26dbb6c1e917b0cc6b07_s

こんにちは。
PRコンサルタントの武井由美子です。

仕事に関係なくテレビを見る時間は長い私。
最近、一番よく見ているのはテレビ東京の情報バラエティやドキュメンタリー。
限りなく低予算で制作しているのにも関わらず面白い番組が多いから。

きっと、お金がないならアイデアで勝負!ってことで企画力が磨かれたんだろーなぁ。
尊敬します。マジで。

 

PRで狙える番組やコーナーをチェック

まぁ、そんなわけで、

「たけしのニッポンの味方」、「ガイアの夜明け」、「未来世紀ジパング」
「カンブリア宮殿」、「ワールドビジネスサテライト」、「和風総本家」
「Youは何しに日本へ?」、「ありえへん∞世界」、「モヤモヤさま〜ず2」

などを、趣味と実益を兼ねてチェックしています(思っていたより多かった・・・)。

テレビ東京の良いところは、やっぱりビジネス系番組が多いところと、
職人さんとか、商店主とか、一般人を紹介する番組が多いところ。

つまりは、スモールビジネスの方でもPRで狙える番組やコーナーが多いんです。

なので、

「このコーナー、○○さんの情報がピッタリかも」とか
「切り口変えたら○○さんでも出られるじゃん」などと、

常にPR目線で見ています。

あ、もちろん他局の番組もチェックしていますよー。

 

PRアンテナを立てるには?

テレビを観る時も、新聞や雑誌を読むときも、ラジオを聴く時も、ネットで情報を拾うときも、
常にPR目線で見る癖をつける。

これだけでPRのアンテナが立ってきます。

新聞やニュースで良く取り上げられている話題のキーワードが見つけられたら、
「これをネタにリリース書いてみよう」とか「どんなのが書けるかな?」とか。
とにかく想像してみる。

常にテレビや雑誌で紹介されているものが、自社の商品・サービスに置き替わらないか考えてみる。

そうこうしているうちに、
これってホントはかなり面白いんじゃない?
こういう切り口変えればいいんじゃない?
このメディアはこう攻めようかな?

な~んて、今まで浮かばなかったアイデアや切り口がだんだんと思いつくようになってきたり、
メディア選びも的確になってきますよ。

メディアを目にするときは、常にPR目線をお忘れなく!


プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

 

著者はこんな人

(株)らしゅえっと マーケティング戦略室 マネージャー
RINDA foundation 事務局長
PRコンサルタント

“良い商品・サービスなのに認知度が低い、ニーズがあるはずなのに売れていない、メディア実績があるのに売上に繋がらない”という悩みを抱える小さな会社のためのPRコンサルタント。