小さな会社のPRのヒント

バカバカしいことを大真面目にやる人は、メディアに注目されやすい

Pocket

PRコンサルタントの武井由美子です。

以前、日経MJのトレンド面で紹介されていたF1GPならぬ「いす-1GP」という、
なにやら楽しげなイベント。春先に見かけてちょっと気になっていたんですよね。

そのうち、東京のどこかの商店街でも始めるかもなんて思っていたら、
10月25日にビジネス街のど真ん中の京橋で開催されていました。
Yahooヘッドラインニュースで気づいた時にはすでに終わっていて、すっごく残念。
見に行きたかった〜(>_<)

tokyo20151025

いす-1GP公式ウェブサイトからお借りしました

いす-1GPは、どこの会社にもある事務いすで街をひたすら疾走して、
途中でタイヤがとれたり、背もたれが壊れ、最後にはタイヤの足が根元から
折れるほどのF1さながら?に過酷なレース(らしい)。

お金もかからず、商店街にコースを作ればどこでも開催できて、
事務用いすがあれば誰でも参加できるというお手軽さがいいですよね。
ついでにこの駄洒落ネーミングもいい!

2010年から始まった「いす-1GP」は、
もともとは京都府京田辺市のキララ商店街の町おこしイベント。
年々開催する商店街が全国に広がっていて、いまやキララ商店街は
聖地と呼ばれているらしいです(笑)

誰でも参加できてお金のかからないイベントないかなー?
エフ1とイス1てなんか似てるよね?
事務いすに乗って街を爆走とかどお?
事務いすならどこにでもあるし、これ、面白くね?
みたいな感じで始まったのではと勝手に想像を膨らませたけど、
きっとそんな感じじゃないかなぁ?

バカバカしくて面白いことを大真面目にやる。
このギャップが人を惹きつけるんですよね。
もちろんメディアも。

これからイベントを企画する人は、
ぜひこんな要素も入れて考えてみてくださいね!


プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

7日間無料メール講座

7日間でプレスリリースの基本をマスター!

☑ PRの基本的な考え方
☑ PRに大切な5つのステップ
☑ メディアの選び方
☑ プレスリリースの書き方
【特典】特製プレスリリーステンプレート進呈


小さな会社のプレスリリース入門講座

 

最近の記事

ページ上部へ戻る