ビジネスのヒント

  1. お客様とメディアに選ばれるために考えておきたい3つのこと

    PRブランディングプロデューサーの武井由美子です。先日、講座の参加者からこんな質問が・・・。「コンセプトとミッションとビジョンがゴッチャになるんです」実はこれゴッチャになる人がとっても多いんです。

  2. PRを始める前に考えておくべき3つのこと

    PRブランディングプロデューサーの武井由美子です。良いアイデアが浮かばずに行き詰まったとき、あなたはどうしていますか?参考になりそうな本を読んでみるとか、場所を変えて気分転換してみるとか・・・でしょうか。

  3. 自分だけの価値を見つけたいと思ったらすべきこと

    ”自分には大した価値がない”そんなふうに思っている人はいないだろうか?私は長い間そんなふうに思ってきた。

  4. ファンづくりには共感される情報発信が欠かせない

    我が家の17歳の愛猫プリンさんは、5年前に慢性腎不全を発病してからずーっと腎臓病用の療法食を食べている。おかげで腎臓の数値は安定しているものの腎機能が戻るわけではないので、これからもずっとお世話になると思う。ただし、このフードを病院で買うととーっても高い・・・。

  5. ネガティブイメージの街を住みたい街に変えるPRの力

    PRコンサルタントの武井由美子です。先週は足立区創業支援課から依頼を受けて、北千住にある東京電機大学創業支援施設「かけはし」で起業家向け「プレスリリース入門講座」に登壇しました。

  6. メディアに選ばれる人になる「イメージ戦略」のススメ

    PRコンサルタントの武井由美子です。以前「人は見た目が9割」という本がベストセラーになりましたが、「商品=人」であることが多いスモールビジネスの方にとって、PRを行なっていく上で外見をイメージアップさせる「パーソナルブランディング」は欠かせないもの。

  7. 世の中はアベノミクスよりネコノミクスにゃのだ?!

    PRコンサルタントの武井由美子です。自分が猫好きだからっていうわけじゃないけど、やっぱり困ったときは猫頼みだと思う。気づけばCMに映画、動画、スマホアプリまで、世の中には猫が氾濫。近頃インターネットで話題のキーワードは、ズバリ「ネコノミクス」だそうだ。

  8. それってお客様に求められていることですか?

    PRコンサルタントの武井由美子です。先日、夫の実家の軒天が台風で傷んでしまったため、義母が大手ハウスメーカーのM社とS社に修理の見積もり依頼をしたときの話である。見積もり依頼をしたのは、2階の軒天2箇所だけ。出てきた見積もりはM社200万円、S社100万円というもの。

ページ上部へ戻る