小さな会社のPRのヒント

メディアにアプローチするのに最適な時間帯はいつ?

Pocket

pr-purin0620

こんにちは!
PRコンサルタントの武井由美子です。

メディアに話を聞いてもらうために電話をしても、「なかなか話を聞いてもらえないんです」
という相談を受けることがあります。

たしかに邪険にされると心が折れそうになるけど、どんなにニュース性があるプレスリリースだって、
ただ送るだけでは記者の目に触れることなくゴミ箱行きになっちゃうかもしれません。

 

プレスリリースは読まれないことが多い

私が言っても説得力に欠けるので、
「本当のところどうなのかを」大手新聞記者歴20ン年の知人にも聞いてみると、

記者:プレスリリースは山ほどくるからね~。半分くらい見てあとはガサっと捨てちゃうかな
私:え?まったく見ないで捨てちゃうの?
記者:うん、見ないなぁ。プレスリリースが多すぎるし読む時間もないし。
   でも知っている人からのは読むよ。
私:そ、そうなんだ・・・

まぁ、そんなものかなとは思っていましたが・・・(^_^;)
もちろん、新聞社にもよるし、所属部署にもよるし、記者にもよるとは思うけど、
これがスタンダードだと思っておいたほうがよさそう。

だからフォローが大切なんですよね。
事前に
「こんなプレスリリースを送りたいんですが・・・」と確認してからFAXするだけで、
少なくともゴミ箱行きは免れられるかもしれません。

とはいえ、超忙しい時間帯だとフォローの電話なんて迷惑以外のナニモノでもない。
「こんなときに電話してくんじゃねーよ」と印象まで悪くなっちゃいます。

なかなか話を聞いてもらえない人は、
メディアの人に余裕がない時間に電話してしまっているのかもしれませんね。
それでは、メディアに電話をかけるのに適した時間って、いったい何時頃なんでしょうか?

 

アプローチに適した時間はメディアによって違う

【新聞記者へのアプローチ】

知人の新聞記者に何時頃だと話を聞いてもらえるのかと質問してみたところ、
「15時から16時くらいかなぁ?」とのこと。

夕刊の〆切後の13時過ぎとかでもダメじゃないけど、そこは一息ついてランチに出てたりするそう。
地方の記者クラブにリリースを持って行く場合も、
この時間だと記者に直接会って話ができる確率が高いそうですよ。

また曜日は火曜日から木曜日がいいでしょう。
休日明けはプレスリリースがどっと届くので避けたほうが無難です。

とはいえ、すべての新聞記者に当てはまるわけではありません。
記者によっては19時以降が良いという方や、11時前後が良いという方もいます。
色々試して、この時間は余裕がありそうという時間を探ってみてくださいね。

【テレビ番組へのアプローチ】

テレビ番組の場合は、コンタクトに適した日や時間はそれぞれの番組によりますが、
共通して言えるのは、オンエア前2~3時間と、後1~2時間とオンエア中のコンタクトは
避けるということ。

特に生番組は様々な放送準備が必要なので、オンエア前はとってもシビアな環境になります。
事前収録番組の場合は収録中はスタッフルームには、アシスタント以外の人はほぼいません。

ベストなタイミングを知るために、
まずは電話をかけてディレクターが在席している時間を確認してください。

【雑誌へのアプローチ】

雑誌の場合も、週刊、隔週刊、月刊、隔月刊、季刊など、発売サイクルがまちまちなので、
判断に迷うところ。
共通して言えるのは、どの雑誌の編集者も取材を開始してから校了
(校正が終わって本刷の許可が出ること)までの校了前と言われる時期はとっても忙しいということ。

ちなみに月刊誌だと発売日の約10日前頃までになります。
記事や写真の入校、刷り上がり確認や最終修正などの作業に追われ、忙しい状態が続くので、
まずは発売日を確認し、この時期に連絡を入れることがないように徹底すること。
ベストなタイミングは校了後から企画会議までの間です。

ちなみに、アプローチの時間帯は夕方以降。日中は取材に出ているので、それより前に電話しても、
編集者は不在のことが多いです。
ちょっと遅めの時間帯(20〜21時頃とか)に電話すると普通に話せる場合も多いので
思い切って電話してみましょう。

【まとめ】

実際のところ、メディアへのアプローチタイミングは、メディアの種類や担当者によってまちまち。
この日時がベスト!と言える曜日や時間帯を見つけるには、
上記を参考にしつつ実際に電話をかけて自分なりの感触を掴んんでいくしかないんです。
もーね、実践あるのみ!頑張って!

 

さて、あなたはいつからアプローチを始めますか?

pr-purin5


プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

7日間無料メール講座

7日間でプレスリリースの基本をマスター!

☑ PRの基本的な考え方
☑ PRに大切な5つのステップ
☑ メディアの選び方
☑ プレスリリースの書き方
【特典】特製プレスリリーステンプレート進呈


小さな会社のプレスリリース入門講座

 

最近の記事

ページ上部へ戻る