「ニッチ」はメディアを惹きつける?

IMG_2530

こんにちは、PRコンサルタントの武井由美子です。

ご近所に以前からちょっと気になっていた雅楽器専門店があるんですが、
友人が龍笛を買いに来るというので、初めて入店してみました。

王子駅近くの武蔵野楽器さん(http://musashino.gagaku.net/)

武蔵野楽器さんは、東京では珍しい雅楽器を製作販売している雅楽器専門店。
雅楽普及のために教室も開いているそう。

雅楽といえば、耳にするのは神前結婚式かお正月くらいしか聴いたことないし、
知っている雅楽師は東儀秀樹さんのみという知識しかないけど
ご主人とお話していたら、ちょっとやってみたくなりました。

龍笛も篳篥(ひちりき)も練習用なら5千円前後とお手頃。
教室も1.2分の近さ(これ大事!)友人も一緒・・・って、始めない理由がない(笑)

ところで、こちらのお店には、しょっちゅうメディアが取材に来るそう。
先日も加○雄○さんがいらしたんだとか。ということは、あのお散歩の番組ですね。

街歩き番組って結構あるけど、たしかにこの店は紹介しやすいだろうな~。
ご主人と加○さんのやり取りが目に浮かぶようです(笑)

ご主人曰く
「雅楽器の専門店は珍しいから取材も多いけど、お客さんも色んなところから来ますよ」
とのこと。

演奏者の数が多いとは言えない雅楽器だけど、ニッチさゆえにお客様がわざわざ足を運び
メディアも引き寄せられるんですね。
こういうお店は特にプレスリリースなどせずとも勝手にメディアが取材にやってきます。

なんともうらやましい話だけど、たいていのお店は自分からアピールしないと取材されないので
ぜひ、プレスリリースに挑戦してみてくださいね!!


プレスリリースを学んでみたい方はこちらがオススメ!

プレスリリースの基本がマスターできる
7日間無料メール講座
小さな会社のプレスリリース入門講座

 

著者はこんな人

(株)らしゅえっと マーケティング戦略室 マネージャー
RINDA foundation 事務局長
PRコンサルタント

“良い商品・サービスなのに認知度が低い、ニーズがあるはずなのに売れていない、メディア実績があるのに売上に繋がらない”という悩みを抱える小さな会社のためのPRコンサルタント。