アーカイブ:2016年 4月

  1. ファンづくりには共感される情報発信が欠かせない

    我が家の17歳の愛猫プリンさんは、5年前に慢性腎不全を発病してからずーっと腎臓病用の療法食を食べている。おかげで腎臓の数値は安定しているものの腎機能が戻るわけではないので、これからもずっとお世話になると思う。ただし、このフードを病院で買うととーっても高い・・・。

ページ上部へ戻る