アーカイブ:2015年 6月

  1. プレスリリースに欠かせない「6W5H」ってなんですか?

    こんにちは!PRコンサルタントの武井由美子です。私のセミナーにいらっしゃる方は、なぜかとっても多彩な才能をお持ちの方が多い。凡才の私としては、そりゃもう羨ましい限りなんだけど、できることが多すぎるとサービスメニューも多くて絞り込めなかったりするんです。

  2. メディアの興味を引くプレスリリースのネタ作りとは?

    プレスリリースってメディアに送るラブレターみたいなものだから、自分の商品やサービスに興味を持ってほしいし好意を持ってほしいですよね。そのためにはメディアの興味を惹くニュースが必要なのです。

    *続きを読まれる際には、記事タイトル、もしくは画像をクリックしてください。

  3. メディアが取材したくなる理由は結局これに尽きるのだ!

    自分の商品に愛情を持っていたら、どんな人に買ってもらいたいか、どんなメディアにならその人たちに伝わるか、とことん考えると思う。そうしたら、当然、関係ないメディアにプレスリリースを送りつけるなんてなくなると思うのだけど。

    *続きを読まれる際には、記事タイトル、もしくは画像をクリックしてください。

  4. メディアにアプローチするのに最適な時間帯はいつ?

    メディアの人がなかなか話を聞いてくれないというあなた。もしかすると、アプローチする時間帯や時期が良くなかったのかも・・・。

    *続きを読まれる際には、記事タイトル、もしくは画像をクリックしてください。

  5. プレスリリースを書くときに注意するべき5つのこと

    読み手のことを意識しないでプレスリリースを書いてしまうと、専門用語や業界用語や横文字だらけのプレスリリースを書いてしまったりするもの。そんな独りよがりのプレスリリースはなかなか読んでもらえません。

    *続きを読まれる際には、記事タイトル、もしくは画像をクリックしてください。

  6. メディアで紹介された記事や画像の二次利用に注意!

    著作権侵害や肖像権侵害。ついうっかりやってしまうことが多いし、そもそも侵害しているって気づいていない人も多い。問題が起こる前にしっかり理解しておきましょう!

    *続きを読まれる際には、記事タイトル、もしくは画像をクリックしてください。

  7. 業界紙に載ることがテレビへの近道となることも多い

    こんにちは! PRコンサルタントの武井由美子です。業界紙というと、なんとなく地味なイメージがあるかもしれないけれど、読者が明確なので本当に伝えたい人に伝わるという、 BtoBビジネスの方にとって、PRでは絶対に外せないメディアなんです。

  8. プレスリリースの反応がないときに考えられる3つの原因

    何度もプレスリリースを送っているのに反応がないときは、たいていこの3つが原因です。

    *続きを読まれる際には、記事タイトル、もしくは画像をクリックしてください。

ページ上部へ戻る